メリーさんのひつじ日記

文系PhD留学帯同妻のアメリカ・メリーランド生活奮闘記です(/・ω・)/ 日本時間で毎週火曜日更新

自宅のアパートの駐車場で車が撤去された

 

どうもkyoumixです(/・ω・)/

 

ここ最近の自分のブログを見返していて、

アメリカの○○」

アメリカで××」

から始まるタイトルの多いこと多いこと(´゚д゚`)

 

アメリカ ○○」や「×× アメリカ」で検索したひとが

ふらふらとたどり着けるように(実際にはかなり確率低いだろうけど)って思ってるんですが、

なんかもっと面白くて、それていて内容が分かるようなタイトルにしたいなぁって思います(/・ω・)/

 

 

さて、先日アパートの駐車場に停めていたマイカーが撤去されたので、

今回はその話を書こうと思います(´・ω・`)

 

 

 

車がない

 

その日は友人家族とホームパーティをして(アメリカっぽいね!)、

ルンルンランランと家路につき、

自宅のアパートについたのは24時ごろ。

 

いつも通り車を停めようと思ったら、

どこも空いてない!!(^ω^三^ω^)

 

うちのアパートは何軒も点在していて、

「アパート群」のようになっており、

そこそこの世帯が住んでいるのですが、

 

駐車場が足りてねぇ…(^ω^三^ω^)

 

どこも空いてねぇ…(^ω^三^ω^)

 

いつもならアパート群のすぐそばの道の路肩に駐車しておいて、

翌朝ピックアップするのですが

(いわゆる「路駐」ではなく、時間帯によって停めておける場所がある)

その路肩も空いてなく…

 

駐車場をぐるぐると回った挙句、

ついに!ちっちゃいスペースを発見!

 

ここならほかの車も停めてるし、大丈夫だぁと思った矢先。

翌朝ピックアップしに行ったら

 

車がない(^ω^三^ω^)

towされた…(^ω^三^ω^)

 

 

☆tow:(ロープ・鎖で)引く、引っぱる、牽引(けんいん)する、引っぱっていく、の意ですが、車が撤去されるときにも使われます。tow…

 

 

エローラインは停めてはいけない場所

 

慌てて大家に駆け込んで確認したところ、

その日の深夜2時過ぎに撤去されたとのこと。

 

撤去(tow)される直前のマイカーの写真と、

どこに問い合わせすればいいのかを書いたメモをもらいました。

 

 

f:id:kyoumix:20200930001447p:plain

撤去される直前の写真

 

f:id:kyoumix:20200930001540p:plain

撤去した業者の連絡先が書かれたメモ

 

どうやら、停めてはいけない場所だったらしい…

 

その場所の縁石はイエローで塗られていて、

エローラインがあるところには停めちゃいけなかったみたいです…

 

駐車したときは暗くて見えなかった…

しまった…

 

 

 

撤去された車を取りに行くまでの流れ

 

①towした業者に連絡する

 

大家にもらったメモに書いてある連絡先に電話します。

確認することはこんな感じ。

 

・自分の車があるかどうか

・自分の車が保管されている場所の住所(業者の住所=車の保管場所ではない)

・いつなら引き取れるか

・撤去保管料はいくらか

・支払いは現金のみかどうか

・身分証明書はなにが必要か

 

保管場所の住所まで電話で確認しないといけないとか、

もし電話での英会話が苦手だったらこの時点で積む

 

即日引き取りOKとのことだったので、すぐに取りに行くことにしました。

ちなみに、撤去保管料は$175で、支払いは現金のみ、

身分証明書はdrivers licenseでOKとのことでした。

 

わーーーーん

そのお金で牛角山頭火いきたかったよーーーーー(;´Д`)

 

②アポイントを取って、保管場所に向かう

 

どうやら、保管場所に業者の人が常駐しているわけではなく、

引き取りのときだけ立ち会ってくれるシステムのようです。

なので、「何時ごろに行くからね!」と改めて業者に連絡しておきます。

 

車で20分くらいの場所だったのですが、

電車やバスではいけない場所だったので、仕方なくUBERを使いました。

 

③本人確認、支払い

 

f:id:kyoumix:20200930003824j:plain

フェンスで囲まれた保管場所。周りにはゴミが落ちてて汚い(´・ω・`)

 

f:id:kyoumix:20200930003936j:plain

他にもちらほら撤去された車が…

 

保管場所についてしばらく待つと、

それっぽい兄ちゃん登場。

 

確認されたことはこんな感じ

・名前

・電話番号

・メールアドレス

・身分証明書(driver license)

 

係の兄ちゃんがスマホにポチポチ入力しながら確認してくれました。

いつもは車の所有者本人が入力するみたいなんですが、

コロナ禍だから?係の人に口頭で確認されました(/・ω・)/

 

本人確認が済んだら、

現金で支払いをして、保管場所のゲートを開けてもらいます。

 

 

 

これで撤去された車の引き取りは完了!

 

 

 

towにはご用心

 

アメリカの撤去スピードは容赦なく、

看板に書いてある駐車時間を少し過ぎたり、

駐車場のパスを貼ってない車はあっという間にtowされてしまいます。

 

もちろんルールを守らなかった我々がいけないのですが、

「えっ、こんな場所で!?」

って場所で撤去されることもなくはなく…

 

撤去されるとかなり動揺しますし、

引き取るための電話のやり取りや移動、

なにより撤去保管料がつらいです…(;´Д`)

 

特に買ったばかりの車をアパートの駐車場に停めるときや、

消火栓の前には絶対に停めないように気を付けましょう

 

車を買った翌日、

アパートの駐車場のパスがないから…という理由で

撤去されるなんて悲しいことがないように…(実話)

 

 

 

それでは、読んでいただきありがとうございました!

次のブログでお会いしましょう(/・ω・)/