メリーさんのひつじ日記

文系PhD留学帯同妻のアメリカ・メリーランド生活奮闘記です(/・ω・)/ 日本時間で毎週火曜日更新

【Gとの闘い:後編】壁の穴埋め大作戦☆

 

 

どうもkyoumixです(/・ω・)/

 

最近寒くて引きこもりに拍車がかかってしまい、

実に運動不足な日々です(´・ω・`)

スーパーで夫としゃべりながら買い物するだけでも

息上がっちゃうことあるんですが

まじで大丈夫か?わたしの心肺機能(^ω^;三;^ω^)

  

さて、前回の続きです!

 

今回の記事はGについての描写があるからちょっとキモチワルイかも…

心の準備がある方だけ読んでくださいね!

 

☆前回の記事はこちら★ 

 ↓↓↓

kyoumix.hatenablog.com

 

 

Gはどこからやってくる?

 

市販のG対策グッズ(毒エサ、スプレー)では埒があかず、

さらにペストコントロールでも期待ほどの成果は出なかった我が家。

 

Gの動きを観察していると(この時点で既に精神削られる)

あることに気が付きました

 

 

 

 

 

\奴らは隙間から出てくる!!!/

 

f:id:kyoumix:20210208061204j:plain

ここ!!

 

f:id:kyoumix:20210208061301j:plain

ここ!!!!!!!!!!!!!!

 

分かりづらくてすみません(´・ω・`)

 

これはキッチンの一角なのですが、

壁とタイルの間のペンキがひび割れた隙間があって、

Gはそこから出てきていました

 

 

f:id:kyoumix:20210131034445j:plain

こういう割れ目とかね

 

 

 

 

(^ω^;三;^ω^)

 

 

 

 

 

ここで肝心なことを書くのを忘れていたことに気が付きました

 

アメリカのGは小さくて、

大きくても2cmくらい。

 

ベビーGとなるともっと小さくて、数ミリないくらい。

 

 

 

(^ω^;三;^ω^)

 

 

 

 

 ということで、

ちょっとしたペンキのひび割れやタイルの割れ目から

続々登場し放題なのです

 

やつらはおそらく、壁の中に住んでいる

 

 

 

(^ω^;三;^ω^)

 

 

 

いざ、壁の穴全埋め作戦!!

 

 

依頼方法と費用

 

隙間やひび割れの箇所をおおよそ確認して、

大家に「Gがとにかくひどい。隙間や割れ目から出てきているから埋めてほしい」と

電話で連絡しました(夫が)

 

ここはアパートのLease Agreement(契約書)の内容次第なのですが、

アパートが問題なく提供すべき設備については、

故障や不具合があった場合、アパート側の負担で修繕してもらえることがあります

 

アパートによっては、電球すら交換してもらえるところもあるとか

(うちは電球は自己負担みたいでした(/・ω・)/)

 

今回の修繕については追加費用なく、

無料でやってもらえました(/・ω・)/

 

 

当日の作業の様子

 

今回も、「いつ来る」かは教えてもらえず、

作業を依頼してから数日経ったとある日、急に来ました(^ω^三^ω^)

 

 

 作業はとてもアナログで、

 

f:id:kyoumix:20210204064759j:plain

埋めたい場所にパテっぽいものを塗り付けて…

 

f:id:kyoumix:20210204064806j:plain

ゆびで…

 

f:id:kyoumix:20210204064813j:plain

平らにする…

 

なんか素手だったのが申し訳なかった(´゚д゚`)

 

 

f:id:kyoumix:20210204064820j:plain

先ほどのキッチンの隙間も…

 

f:id:kyoumix:20210204064828j:plain

このように…(ワントーン明るい白のラインがパテ材)

 

 

f:id:kyoumix:20210204064857j:plain

キッチン台の裏側とか…(木と台の継ぎ目に隙間がある)

 

f:id:kyoumix:20210204064850j:plain

シンク近くの台の裏側も…

 

f:id:kyoumix:20210131034637j:plain

オーブンの裏も…(壁と棚の継ぎ目に隙間)

 

f:id:kyoumix:20210131034618j:plain

洗面台の下も…(水道管と壁の継ぎ目に大きな穴がある)

 

リビングやバスタブの周辺も含め、

似たようなひび割れや隙間が空いた部分は全部埋めてもらいました

 

古いアパートなだけあってこういった隙間が無数にあったため、

おじさんが持ってきたパテ材を丸2本使い切ってしまい、

事務所まで一旦取りにいってもらうことに(^ω^三^ω^)

 

(最初、途中で切り上げる口実なのかな…と思い

戻ってくることを期待してなかったのですが

ちゃんと戻ってきて作業してくれました。めっちゃいい人だった(/・ω・)/)

 

 

 

仕上がり

 

f:id:kyoumix:20210209032534j:plain

壁のタイルのひび割れ。色が合ってないけど、隙間が埋まれば十分!

 

f:id:kyoumix:20210209032625j:plain

キッチン周りの壁とタイルの間。良い感じ!

 

f:id:kyoumix:20210209032650j:plain

キッチン台と棚の継ぎ目。狭いけどちゃんと埋めてくれました

 

うんうん、いい感じ! 

 

ちなみに、

今回使ったパテ材(?)はこんな感じのものでした(/・ω・)/

 

f:id:kyoumix:20210131034514j:plain

こいつを後ろ(底面)から押し出して、ちゅーっと注入する

 

乾くと固まるパテみたいな素材。

今回使ったのは白だったけど、他の色や透明のものもあるのかな…?

 

今回来てもらったおじさん曰く、

Home Depot(どデカいガチホームセンター)とかに売ってるかも?とのこと。

押し出し用の器具はDollar Tree($1均一ショップ)にあるとか。

 

あまりにも隙間が多かったからか、

最後は「これ、置いていくから!(自分でやってね)」 と言って

帰っていきました(/・ω・)/

 

かかった時間は全体で30分程度でした。

 

 

 

 

結果!

 

壁埋め作戦はかなり効果がありました(/・ω・)/

実は、作業してもらっている間もベビーたちが現れて、

 

わたし:There it is!!!!!!!!!(いるいるいるいるいるいるいるいる)

おじさん:hahaha(笑)

 

みたいな会話が繰り広げられていたのですが

作業してもらった瞬間からマジで見なくなりました…

 

 

 

あくまで推測なのですが、

いままで壁の中に住んでいたGたちが出てこれなくなったのかなと…

 

G界と人間界の分断…

うん…出会わないほうが幸せだよ…お互いに…

 

 

 

家の中のGを倒しても、

外部からの侵入を防がない限りいたちごっこになってしまうので、

ペストコントロールをしても効果がなかった…という方は

壁や床の修繕を大家に依頼するのがいいかもしれません(/・ω・)/

 

 

 

 

おわり!

 

 

ということで、

数ヶ月にも及んだGとの共存はいったん終息を迎えるのでした

(いまでもたまに出るけどね) 

 

ほんとにマジで、トラウマになるくらいわんさか出て、

ここには書けないような場所に出たりとか

ありえないくらいの頻度で出現し、

もう一生分通り越して次の人生分くらいの数のGを退治したと思います(^ω^三^ω^)

 

いまでもフローリングの木目見て警戒しちゃうし、

水が滴る動きを見てドキッとする程度にはびくびくしてます(^ω^三^ω^)

 

とはいえかなり数が減ったので

精神的にもかなり落ち着いたし、キッチンに立つのも前よりは怖くなくなりました(^ω^三^ω^)

 

大家との契約にもよりますが、

大家側にも住人が暮らしやすく部屋を整える義務があるので

「自分で頑張ってみて、ダメだったら問い合わせよう…」とはせず、

まず問い合わせしてみるのが良いと思いますよ!(/・ω・)/

 

 

 

ということで前回に引き続き、最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次のブログでお会いしましょう(/・ω・)/