メリーさんのひつじ日記

文系PhD留学帯同妻のアメリカ・メリーランド生活奮闘記です(/・ω・)/ 日本時間で毎週火曜日更新

【スーパー探訪】COVID-19のワクチンとバルーンだらけのバレンタイン

 

どうもkyoumixです(/・ω・)/

 

いや~劇寒。

普通にみぞれ&雪降る。

車のフロントガラス凍る。

福井のおじいちゃん家と同じくらい寒い…

 

さて、

最近スーパーに行って見かけたものを

記録がてらまとめておこうと思います(/・ω・)/

 

COVID-19のワクチン

 

まさかのスーパーで受けられる件

 

先日、スーパーに行ったらこんな看板が。

 

f:id:kyoumix:20210210063940j:plain

COVID-19のワクチン!

 

COVID-19のワクチン!

どうやら、スーパーでも受けられるようになってるらしい。

 

f:id:kyoumix:20210210065045j:plain

このスーパーのHP

 

以前、インフルエンザのワクチンを打ったときにも書いたのですが、

アメリカでは薬剤師が予防接種を打てる&

スーパーに処方箋も受け付けているドラッグストアが併設(内蔵?)されていることが多いので、

スーパーで予防接種を受けることが可能なのです(/・ω・)/

 

kyoumix.hatenablog.com

 

スーパーで受けれるのはやっぱ便利。

前回も買い物がてら簡単な問診票の記入だけして打ったし、

接種のハードルが日本よりも低い…かな?

(もちろんその分医療保険にお金を払ってるわけだけど(^ω^三^ω^)) 

 

 

どんな順番で打つかは州ごとにルールがある

 

もちろんCOVID-19のワクチンは

「誰でも今すぐに!」というわけではなく、

必要とされる人から順に行きわたるように、

優先順位のグループごとにphaseが設定されています 

※たぶん細かいことは各州ごとに違う

 

f:id:kyoumix:20210210064736j:plain

メリーランド州のHPから引用

 

f:id:kyoumix:20210210064846j:plain

各グループの内訳はこんな感じ。



現在はphase 1Cなので、

エッセンシャルワーカー+65才~74才までの高齢者が対象のようです

 

が、もう少し供給が落ち着いてきたら、

私たちPhase3のひとも受けられるようになるそうです

 

ちなみに、 

うちのcounty(郡みたいな、州より1段階小さいまとまり)では、

そのcountyの居住者であれば、保険のカバーの有無やimmigration statusに関わらず

誰でも無料で受けられるとか。

 

この、immigration statusに関わらず…ってところがすごいなと思いました(/・ω・)/

 

アメリカに住んでいる人って、

市民権がある人/ない人、居住者なのか移民なのか、

それともただの留学生なのか…みたいに

意外と細かくstatusが決まっていて、

例えば確定申告をするときはこのstatusによって手続きの進み方(?)が微妙に違い、

税制なども変わってくるようなのですが、

 

そこは分け隔てなくやってくれるんだ!って

ちょっと嬉しくなりました(^ω^三^ω^) 

 

早く必要な数が全員に行きわたりますように…。

 

 

 

バレンタイン2020

 

さて、昨日はバレンタインデーでした!

 

うちは国際遠距離生活が長かったこともあって

久しく何もあげてなかったのですが

(決してお菓子作りがめんどくさかったわけじゃない。決して)

 

今年は夫婦でチョコレートブラウニーを作ってみることにしました(^ω^三^ω^)

 

f:id:kyoumix:20210214235506j:plain

チョコのメーカーのだ!と思って買ってみた!右はトッピング用に買ったチョコソース

 

味の感想はまた今度、

自炊記録に書こうと思います(^ω^三^ω^)

 

 

バルーンだらけのスーパー(かわいい)

 

そして、

スーパーがバレンタイン一色で可愛くなっていたので

記録がてらまとめてみようと思います(/・ω・)/

 

f:id:kyoumix:20210214235751j:plain

入り口入ってすぐ、これ!

 

 アメリカのスーパーって花売り場が充実していて、

どこもこのくらいのボリューム感で置いてあります(/・ω・)/

 

買ったことはないけど…

 

よく見ると、ひし形のバルーンなんかもあって

結構凝っている('ω')

 

f:id:kyoumix:20210215000512j:plain

カップケーキやクッキーコーナー。可愛いけど甘そう~~~

  

f:id:kyoumix:20210215000624j:plain

小包装のお菓子コーナー。ハロウィンの時とパッケージが違う('ω')

 

f:id:kyoumix:20210215000159j:plain

「わーアメリカっぽい!」って一般ウケしそうなケーキも売ってました

 

f:id:kyoumix:20210215000227j:plain

可愛いけど、文字がへろへろだから頑張ってほしい('Д')笑

 

f:id:kyoumix:20210215001021j:plain

パッケージがかわいいよぉ~~

 

12月末ごろから

バレンタイン仕様のチョコレートなどが並ぶようになっていました(^ω^三^ω^)

 

バルーンだらけになったのは

さすがに直前だけだけど、

なんか…派手でいいよね(^ω^三^ω^)

 

f:id:kyoumix:20210215000310j:plain

かわいい~~~~~(後ろに見えてるのがスーパー内の薬局です(/・ω・)/)

 

 

個人的に気になったバレンタイングッズ

 

f:id:kyoumix:20210215001014j:plain

チョコレートパーフェクトマン。服はパーフェクトじゃない

 

f:id:kyoumix:20210215004102j:plain

R2-D2の缶入りチョコレート!なんという姿に…でもかわいい!!

 

f:id:kyoumix:20210215004152j:plain

友達同士で交換するお菓子?おもちゃ?LOLサプライズの人気は健在(本場だし)

 

f:id:kyoumix:20210215004302j:plain

アナ雪もあった!

 

お菓子じゃないけど、

友達と交換できるような商品はほかにも…

 

f:id:kyoumix:20210215004953j:plain

ユニコーンモチーフのなにか。

 

台紙とおもちゃがセットになっていて、

台紙に宛名を書くスペースがある!

 

ちょっとしたメッセージカード的なやつなのかな…

 

f:id:kyoumix:20210215005147j:plain

スライムもあった('Д')

 

BE MY VALEN-SLIME

ってどういう意味なんだ…?(^ω^三^ω^)

 

 

 

おわり!

 

アメリカのスーパーは行くたびにいろいろ発見があって楽しいですね~

実は去年もバレンタインの時期にはアメリカにいたのですが

全然楽しむ余裕なかった(´゚д゚`)

 

f:id:kyoumix:20210214235636j:plain

かろうじてチラシの写真だけ撮ってた(なぜ)



アメリカのイベントは大きいものだと

7月の独立記念日、10月のハロウィン、11月のThanksgiving、12月のクリスマスがあるのですが、

 

他にも

 

セントパトリックデー

 3月にあるカトリックの祭日。

 モチーフは緑やクローバー。

 

イースター

 4月にある復活祭。

 モチーフはうさぎとかたまごとか。

 ディズニーランドのイベントのイメージしかないのだけど(ごめんなさい)

 キリスト教ではかなり重要なイベントらしい 

 

・死者の日

 11月にあるラテンアメリカ諸国の祝日。

 故人への思いを馳せる日らしい。

 モチーフはどくろやお花。

 

といった記念日や祭日たち…

あと、イベントではないですが

 

・Black History Month(黒人歴史月間)

 アメリカでは2月に設定されているらしい。

 こないだTARGETに行ったら、BHMのコーナーができていて、

 ミシェル・オバマのエッセイなど黒人の歴史にまつわる本や、

 BHM、と書かれたTシャツなどが売られていました

 

などなど…

マジで書ききれないくらいたくさんあります(/・ω・)/

 

多国籍な国なだけあって

年中なにかしら、どこかしらのお祭りや祝日、記念日があるようで、

それぞれの歴史的・社会的意味合いが

日本よりも強いように感じます(/・ω・)/

 

社会的に育ってきた環境が違うから(主語が大きいセロリ)

アメリカの祝祭日の意味を100%感じ切ることが難しいと思うけど

 

祝日だったり記念日がある日には

ちょっと立ち止まってその意味合いを調べてみるのも

いいんじゃないかな~~と思いました(^ω^三^ω^)

 

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次のブログでお会いしましょう(/・ω・)/