メリーさんのひつじ日記

文系PhD留学帯同妻のアメリカ・メリーランド州生活奮闘記です(/・ω・)/ 不定期更新

古参になっちゃった

 

どうもkyoumixです(/・ω・)/

 

先日ワシントンD.C.に行ったら、

National GalleryのSculpture Gardenの噴水池がスケート場になってました。

 

平日なのに人がいっぱいでした。金曜午後だったからかな〜

 

正面に見えるのはNational Archives Museum

 

スケートいいな〜

子供の頃家族で行った富士急のスケートリンクが懐かしい(/・ω・)/

 

ちなみに夏はこんな感じです↓

噴水〜〜

 

さて今回は、ぼやき?というか

言葉にするのが難しいのですが

アメリカ生活5年目に突入した自分が

最近になってよく感じることを書きたいと思います。

 

 

 

 

みんな帰ってしまった(;´Д`)

 

先日、また1組のお友達家族が本帰国してしまいました。

これでお友達家族を送り出すのは何度目だろうか…

 

自分自身そこまで交友関係が広いわけではないので

このような別れが頻繁に発生する、というわけではないのですが、

それでも、せっかく仲良くなった友人やお世話になった人たちが

帰ってしまうのは寂しいものがあります。

 

わたしはメリーランド州に住んでいるのですが、

わたしの住んでいる周りでいうと、

永住以外の在米日本人(駐在、研究など)のなかで

丸4年のアメリカ暮らしというのは長い部類に入るようで、

 

わたしより先にいた方はもうほとんど(SNS上などで)見かけなくなり、

後から来た方も結構な数が帰ってしまいました。

駐在や医療留学だとだいたい2〜3年の任期を終えて本帰国される方が多いようです。

 

駐在にしても研究目的にしても留学にしても、

みんな任期が決まっているから、

アメリカで遊べるのは期間限定なのかな〜とお互いに分かってはいるけど、

寂しいっ!ワイは寂しいんや!

 

Rockvilleにあるアジア系カフェ。
友達とおしゃべりをする、というのは本当に贅沢な時間なのだと思う

 

 

古参の風をふかせてしまう

 

ということで、

この周辺の日本人家族はどんどん新しい方が増えているのですが、

そうなると自動的に

自分は「古参」になってしまうんですよね(;´Д`)

 

5年目で古参(;´Д`)

 

免許更新も3回済ませた(F-2ビザのため有効期間が1年間しかない)

 

最近引っ越してきたのかな…と見受けられる方が

こんなところにびっくりした!的な投稿をしていると、

「あー、そんなこともあったわ(笑)」とまるで

経験者のような目線で見てしまう…ことがあります。申し訳ない。

 

最近の自分の反応で

困った古参ちゃんだな…と感じたことを2つ

戒めのために書いておきます(;´Д`)

 

 

何か教えたくなってしまう

 

なんか…つい世話を焼きたくなってしまうというか、

これはここが安いよ、とか、

あれはあのお店が便利だよ、とか、

そういった物事を余すことなく教えてあげたくなってしまうことがあります。

 

調べればわかることも多いし、

別に他にもたくさん日本人はいるからわたしがでしゃばる必要は全くないのですが

 

自分自身が渡米時

なーーーーんにもわからなくて、

友達も0人だったから、

いろいろと親切に教えてくださった方々にはものすごく感謝していて…

 

かといって、聞かれてもいないのに

ベラベラと語るのはちょっとキモ迷惑なので

そういった情報は

ブログやYouTubeにたくさんしたためておこうと心に誓っております。

好きなところだけ持っていってくれ。

 

きっと直接聞かれたらたくさん答えちゃうんだけど、

それもちょっとキモ迷惑かもしれない…

老害古参にはなりたくない…

 

 

知らないことがある&英語ができないと恥ずかしい

 

これはわたしの性格によるところが大きいかなと思うのですが

特に自分よりも後に来た人と会っているときに、

 

その人よりも知らないことがあるor英語で手間取ってしまったとき

ものすごーーーく恥ずかしい気持ちになります(;´Д`)

 

え…丸4年住んでるのに知らなかったよ…みたいな(;´Д`)

こんなに住んでるのに全然情報持ってないじゃん…

しかも英語も上達してないじゃん…

 

え…恥ずかしい…(;´Д`)

 

 

便宜的に例えると(もちろん在米日本人に主従関係など一切ない)、

もう5年目でそこそこ経験積んだ社会人なのに

1年目の後輩がゴリゴリ優秀で堂々としてて情けなくなる…みたいな。

 

上にも書いたように、

頼られたい願望があるからできないと余計に恥ずかしいんだろうな(;´Д`)

 

 

厄介な古参の感情

 

ここからは完全に推測なのですが

SNS上で見かける在米日本人同士の人間関係トラブルって、

こういう厄介な古参の感情がエスカレートした結果引き起こされるんじゃないかなぁと考えています。

 

SNS上(あくまでSNSで観測したのみ)でたまに話題になる

「新人駐在妻いびり」や「仲間はずれ」みたいなトラブル…

子どもかよ、って呆れるけど、

 

なんかやっぱこう…同じ場所で狭いコミュニティにずーっといると、

どんどん自分の帝国になっていくというか、

生活歴が短いひとは長いひとに

情報とか、いろいろな面でやっぱり頼らざるを得ない部分もあって、

 

そうやって長く長く住んで丁寧に接せられる機会が増えすぎると

裸の王様みたいになっていって、

馬が合わない人がいたときに我慢できなくなっちゃうのかなって。

あくまで持論、推測だけどね!!!

本当のところはわからない。

 

ただ日本人コミュニティなんて本当に狭いからね(;´Д`)

幅を利かせたいタイプのひとがいてもおかしくはないよね(;´Д`)

 

大前提、

アメリカに住んでる日本人」っていう共通項があるだけで

全員が仲良くなれるわけじゃないから(;´Д`)

 

本当、アメリカに来てまで人間トラブルとか勘弁だよね(;´Д`)

 

自分は意地悪な古参にならないように気をつけたい(;´Д`)

 

っていうか全然古参じゃないけどね(;´Д`)

相対的に、って話ね(;´Д`)

 

 

おわり:適度な距離感を守って楽しいアメリカライフを

 

友人家族が買ってきてくれたベーグルサンド


多くの戦友たちが帰ってしまってサミシイ…というお話でした。

 

そんなにたくさんのご家族と知り合ったわけじゃないけど、

みんなそれぞれ出身も違うし、職歴も違うし、

アメリカに来る目的も家族構成も違うし、

もちろん好みだって違う。

 

英語も運転も頑張る!ってひともいれば

無理せずストレスフリーが一番!ってひともいたし、

 

もっと日本で働きたかった!ってひともいれば

辞めちゃって清々した!ってひともいたし、

 

アメリカでの出産がワクワクした!ってひともいれば

もう二度と生まない、オススメしません、ってひともいました。

 

みんなそれぞれの立場から精一杯暮らしているので、

特に(無駄な)おせっかいを焼く必要はないですね、という結論( ゚Д゚)!

 

次引っ越す先ではどうせ新参者になるわけですし…

(こんなところでさらっと書くのもアレですが、アメリカ生活続行が確定しました。また別の記事でしっかり書きたい。)

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

また次のブログでお会いしましょう(/・ω・)/