メリーさんのひつじ日記

文系PhD留学帯同妻のアメリカ・メリーランド州生活奮闘記です(/・ω・)/ 日本時間で毎週火曜日更新

アメリカの食品表示を解読する! ~栄養成分表示編~

 

 

どうもkyoumixです(/・ω・)/

 

みなさん普段食品表示見ます?

コーンフレークとか最中のパッケージに書いてある、

原材料とかカロリーとか載ってるアレです。

 

私は見ます。いえ、正確には見て「ました」。(/・ω・)/

 

アメリカに来て、調べるのも面倒で

気づいたら3ヵ月くらいカロリーもなんも気にしてない生活が続いてました(;´Д`)

 

いまさらだけど知っといたほうがいい気がする!

 

ので、最近お気に入りのutzのポテチを例に

食品表示を解読していきたいと思います(/・ω・)/

 

 

おいしいポテチ

 

f:id:kyoumix:20200502070220j:plain

サクサク食感がたまらない~~

 

こちら「utz」という銘柄?のポテチです。

 

ripple…つまり、小波、ウェーブタイプ(今調べた)

 

以前、ray'sのポテチがうますぎるんじゃ(;´Д`)と書いたのですが

これはまた違った味わい!(/・ω・)/

 

ray'sのがパリパリなら、

utzはサクサク!

 

サワークリーム味はやっぱ無敵なのですが

バーベキュー味も美味しかったです('ω')ノ

 

 

 

ちなみにこのポテチ、

左上にあるように

 

f:id:kyoumix:20200507121352j:plain

この女の子がチェーンソー持ってるようにしか見えへんのよ

 

FAMILY SIZEなので

かなりデカいです(/・ω・)/

 

「さすがに1回じゃ食べきれないw

でも美味しいww止まらないww」

 

みたいな感じです(/・ω・)/

 

 

ちなみに値段は1袋4.29ドルなのですが、

近所のGiant(スーパー)でbuy 1 get 1 freeになってたので

1袋無料でげっと!(`・ω・´)

 

f:id:kyoumix:20200502065447j:plain

  

アメリカのスーパー、この手のやり口が非常に多くて、

10個で何ドルだとか、いくつ買うと1個は無料になるだとか。

 

まとめ買いが基本だから?とにかくこの手のやり口が多い。

 

 

話が逸れましたが。

 

 

ザ、栄養成分表示!

 

 

f:id:kyoumix:20200502065313j:plain

ばばん!

 

上から順番に訳していきます。

 

=========

 

・Nutrition Facts

このままズバリですが栄養表示、ですね。

 

・9 serving per container

「9食分です。」←嘘をつくな(/・ω・)/(たいがい3食分です)

 

・Serving size 1oz (28g / about 20 chips)

1食分は1オンス(28g…だいたい20枚くらい)←だから嘘をつくな(/・ω・)/ もっと食うぞ(/・ω・)/

 

=======

 

・Amount per serving

1食分あたり…

 

これが問題なんだよな。

ここから先に出てくる数字は全て「1食分」の数字なわけで。笑

 

ポテチを食べる人間が20枚食べて

 

「ふぅ…満足じゃ」

 

ってなるわけがないから!(`・ω・´)

 

・Calories 150

150キロカロリー。…ってことはさぁ。

 

全袋たべたら…|д゚)

 

 

======== さらに続きます。

 

・% Daily Value

枠下に説明がありますが、

「1日で求められる摂取栄養素のうち、この食品が占めるパーセンテージ」は…

の意。

1日分の野菜、みたいな。

 

・Total Fat

脂肪分合計

Fatが一番に来るあたり、アメリカっぽい(/・ω・)/

 

・Saturated Fat

分からなくて調べました。飽和脂肪酸

 

・Trans Fat

これはトランス脂肪酸

よくガンのもとになる、とか言われてるやつね。

 

・Cholesterol

コレステロール

…なんか中年男性用語が続く…。

 

・Sodium

これもわからなくて調べたら、ナトリウムのことらしい。

つまり塩分。

 

・Total Carbohydrate

炭水化物合計。

 

・Dietary Fiber

食物繊維

 

・Total Sugars

糖質合計。

 

・includes 1g added sugars

これも調べました。

どうやらnon added sugarとadded sugarがあるようで、

野菜をはじめとする原材料にもともと含まれている糖分はnon added、

砂糖みたいに足される糖分がadded sugarらしく、

アメリカの健康当局的にはこのadded sugarの摂取量を減らすように呼びかけているようです。

だから訳すなら「原材料に由来しない糖質」かなぁって。

 

・Protein

たんぱく質

 

======== もうちょい続きます。

 

・Vitamin D

まんま!ビタミンD

アメリカの牛乳(オレンジジュースとかも)ビタミンD配合!強化!ってすっごいパッケージに主張してあることが多いんだけどなぜに?光合成しろってこと?

 

・Calcium

カルシウム。

 

・Iron

鉄分。

 

・Pottasium

調べたら、カリウムのことでした。

ナトリウムもカリウムもドイツ語なんだって。

 

=========

 

 

おわり!!

 

 

日本の栄養成分表示と比べると

FatやSugarの内訳がかなり詳しいのがわかります。

 

 

f:id:kyoumix:20200507231405j:plain

じゃがポックルの栄養成分表示。

 

 

ちなみにこちらはマヨネーズの栄養成分表示。

単語自体省略されているものの、

載ってる項目は同じっぽい。

 

 

f:id:kyoumix:20200507231650j:plain

Kraftのreal mayo。なんなの"リアル"マヨって…。

 

 

他にもトマト缶やウインナーも確認したのですが、

項目はすべて同じ。

 

唯一ちょっと違ったのは

いつも買ってるSCHMIDTのパン。

 

f:id:kyoumix:20200502070044j:plain

こんな写真撮ってばっかだ…

 

Fatの項目!

 

=========

 

・Polyunsaturated Fat

多価不飽和脂肪酸。のことらしい。

 

poli+un+saturatedか。

悪玉コレステロールの数値を下げて、心臓病などのリスクを抑えるらしい。

オリーブオイルによく含まれている。らしい。

*1

 

・Monounsaturated Fat

一価不飽和脂肪酸

 

→ナッツや野菜の油に由来するもので、常温で液体。

飽和脂肪酸トランス脂肪酸が心臓病などのリスクを高める可能性があるのに対し、

こっちの脂肪酸はhealthyなんだそうです('Д')

*2

 

=========

 

 

なんか、いろんな種類があるんですね~~

Fatの種類とか、知らなかったよ…('Д')

 

勉強になった!

 

ボキャブラリーも増えるし、

 

この勉強法は結構いい気がする!(/・ω・)/

 

 

 

続けて原材料も解読したかったんですが、

長くなってしまったので次回に回します(/・ω・)/

 

では引き続き手洗い徹底で!

次回のブログでお会いしましょう(/・ω・)/