メリーさんのひつじ日記

文系PhD留学帯同妻のアメリカ・メリーランド生活奮闘記です(/・ω・)/ 日本時間で毎週火曜日更新

もはやアメリカ生活に感じるファンタジーなどない【アメリカ1年目の総括】

 

どうもkyoumixです(/・ω・)/

 

いや~~~~年の瀬!年の瀬ですね~~~。

会社員時代は、年末の忘年会の準備や納会の準備、仕事納めのバタバタ感などで

師走感を感じていたのですが、

 

いまは主婦ですしおすし、

日本のテレビも見られないので、

ガキ使も紅白もありませんし、

おそばも買い損ねた(粘土みたいな色のUSA乾麺ならある)ので、

あんまり年末感はなく(^ω^三^ω^)

 

夫の仕事(そう、あえて仕事と呼ぼう)も、

いわゆる「仕事納め」みたいなものはなく、

年越しが迫ったいまもデータ整理に追われています(^ω^三^ω^)アァーン

 

さて、わたくし2021年の1月で

渡米して1年になります(^ω^三^ω^)

 

いい機会なので、アメリカ生活1年目をここで振り返ってみたいと思います('ω')ノ

 

 

 

1年間のテンション浮き沈み

 

f:id:kyoumix:20201230013734p:plain

さそり座のようなグラフ(直喩)

 

さて、さっそく見様見真似で作ったグラフが登場しました(^ω^三^ω^)

このグラフは、わたしの今年のテンションの浮き沈みを

「エンジョイ度」としてあらわしたものです

 

1月

 

渡米直後の疲れと、「ついにきた!」興奮の狭間でハイに(^ω^三^ω^)

1年半の国際遠距離生活を経て、やっと来れたよ~~って喜びがなによりも勝ってた!

スーパーで見るすべてが謎であり好奇なもので、

「さぁ充実させてやっぞ~~~」という意気込みが強かった、と思う(/・ω・)/

 

2月~3月

 

1ヵ月も経つと少し冷静になってきて、

「さぁいよいよ何かを始めないといけないのでは?」

「"何か"しないといけないのでは?」という意識が猛烈に強くなる(^ω^三^ω^)

 

もともと渡米を決める前から

アメリカに行ったら一体"何を"するのか?」という問いはあって、

 とはいえアメリカではビザ的に(能力的にも)働けないし、

じゃあ語学学校に通う?配偶者用のプログラムを探す…?

いろいろ考えましたがうちには語学学校に通う予算もなかったし

配偶者用のプログラムもなかったのでした(これは予想外だった)

 

"何か"への強迫観念と、

金銭面での不安に挟まれ、

ついでに新型コロナウイルスが猛威を振るった2月~3月は

手始めに開設したブログを書きながら、

慣れない家事をひとつひとつこなしていく日々が続いたのでした(/・ω・)/

 

4月~5月

 

何かが劇的に変わったわけじゃないけど、

"何か"を少しずつ試してみていた気がするんだけど、

手帳見返しても大したことはしてなかった(^ω^三^ω^)

土井善治の動画ばっかり見てたらしい(^ω^三^ω^)

 

この頃は日本でもとにかくステイホームな時期で、

日本の友人たちも同じように家の中にいるのか~と思うと

家にいる罪悪感が紛れるような気がしたな~という記憶('Д')

(実際はみんな仕事しているわけで、全くもって同じではないのだけど) 

 

6~7月

 

少し、というかかなり大きな転機があった時期!

とある友人家族と知り合うことになり、同世代&同性の友人ができたという!

 

思えばアメリカでの日本人コミュニティのあてなどなく

(なにせ夫のスクールの同じ学科の日本人はゼロ)、

アノヴァ先輩を除けば日本人の知り合いはゼロだったわけで、

渡米後半年近く、友人がいない状況でした(^ω^三^ω^)

 

異国の地で、日本語でおしゃべりできる人が一人でもいるというのは

カナーリ心強いわけで…!

 

この時期からコロナの規制が緩和されはじめたこともあり、

この出会いをきっかけに、

DCや近隣の観光スポットに出かけたい!と思えるようになったのでした(/・ω・)/

 

8月~9月

 

動物園やアナポリスカニを楽しみつつ≧[゚_゚]≦

引き続き"何か"を探して忙しくしようとしていた時期。

 

ブログをやったり、友人の仕事をちょっとだけ手伝ったり…

この頃にはDC含め近所の土地勘もついてきて、

あちこち歩き回ってたな~~

 

10月

 

忙しくした反動なのか

部屋のいたる場所にGが大量発生したせいなのか(たぶんこれ)

疲れでなにもかも嫌になってしまい、

エクセルにひたすらストレスの素を書きだすという行動に出る(^ω^三^ω^)

 

ちなみに当時のデータによると

ストレスは89個ほどあったのですが、

いま見返したら9割は取るに足らないことでした(^ω^三^ω^)ヤバ

(「洗濯がめんどくさい」「洗濯物をたたむのがめんどくさい」「ランドリーを使いたくない」など、洗濯だけで4~5個稼いでました)

 

f:id:kyoumix:20201231113345j:plain

だって壊れてるんだもん(アパートの共有ランドリー)

 

ただ、この月のエンジョイ度が高いのは

そのストレス解消のためにどうしよう?の行動に移せたからで、

例えば、

・自炊めんどくさい→インスタントにもっと頼る→うまいインスタントを探そう!

・髪の毛傷んできた→美容院に行ってみよう!

・インフルエンザの予防接種受けなきゃ→受けよう!

みたいに、

 

いや、「そりゃwwwwそうwwwwだwwwろwwwwwww」

ってことばかりなのですが、

ほんとにね…日本じゃない場所で何かをするっていうのは、

下調べもいるし、ちょっとばかしの勇気とストレスがかかるものなんですよね。

 

ということで、

いままでトライしてこなかった領域にもっとチャレンジしてみよう、と

前向きな気持ち&成功体験を積んだ月だったような気が~~します。

 

11月~現在

 

ときどき「これでいいのか!?人生」って悩みつつ(もはや持病)、

新しい体験がいろいろあったなぁ~

 

例えば、ブログには書いてませんでしたが

カットモデルとして美容院に行ったり(そしてショートヘアになった☆)、

いっちょまえにブラックフライデーセールを楽しんだり、

部屋の飾りつけを頑張ってみたり(ポストカード貼っただけ)。

 

f:id:kyoumix:20201231113713j:plain

Rockville(日本人や韓国人が比較的多い地域)にある美容院。日本語が話せるスタッフがいる。

 

f:id:kyoumix:20201231113814j:plain

Shenandoah National Parkで買ったポストカードと、Dollar tree($1ショップ)で買った壁飾り。

 

季節柄、ハロウィン→サンクスギビング→クリスマスと

アメリカ4大(?)イベントのうち3つ(あと一つは4th of July(独立記念日)が続き、

街の彩りが豊かだったことも奏して、

平均してずっとエンジョイアメリカしてる感がありました

 

というか、単に、慣れた(´・ω・`)

 

 

 

 

うん…

 

 

 

 

 

 

慣れましたね…

 

 

 

 

アメリカ生活に感じていたファンタジー

 

f:id:kyoumix:20201231113206j:plain

National Gallery of Art。こういう建物があるのは、日常であり、非日常。

 

1年目を終えてみて、

これを読んでくれている方に一番お伝えしたいのは

アメリカ生活、普通だよ」ということです

 

いや、各ご家庭の名誉のために言っておくと、

アメリカに住むのに至る道のりや経緯は普通じゃないことかも。すごい。

だって語学を習得して、アメリカで仕事(ないし留学先)を見つけているんだもの。

 

でも、こと「アメリカ生活」というのは、

日本でのそれとあまり変わらないわけで、

スーパー行くのもそうだし、掃除、洗濯、レジャー…

 

使う道具や行く場所は変わっても、生活は生活なわけで、至って普通なわけです

 

渡米前は「アメリカ生活」「アメリカ暮らし」という言葉に

きらびやかで想像のつかない世界という漠然としたイメージを抱いていたし、

海外に住むというのはナンカトンデモナイコトのように思っていました

 

でも、住んでみたら普通でした(^ω^三^ω^)

 

もちろん大家は日本より適当だし、

物価が高いとか、治安がどうだ、とか、いろんな問題はあるんだけど、

生活は生活である、という点では同じなわけで(しつこい)

 

 

f:id:kyoumix:20201231114023j:plain

こんなに派手なクッキーも、もはや生活の一部(買いはしない(^ω^三^ω^))

 

 

ちょっと伝わっているか自信がないのですが、

アメリカ生活が普通である、と認識できたことは、

逆にアメリカらしい体験をすることへの心理的ハードルを下げてくれました

 

クリスマスツリーを探索するだとか、

オーブンを使ってみるだとか、

新しいスーパーや新しい食材にトライするだとか。

 

いままでは「アメリカ生活」=自分にとっては「海外」のもので、

わたしの軸足はあくまでも日本だから…って思って

勝手にハードルを上げていたような感じ。言葉にするの難しいなー!

 

ともかく、

今となっては「アメリカ生活」へのファンタジー性など微塵も感じないわけで、

要するに「アメリカでの生活」をしていくぞ、という決心がついた?というか?

みたいな?

 

(^ω^三^ω^)

 

ファンタジーを感じなくなってからが

アメリカ生活の本番のような気がいたしております(^ω^三^ω^)

2年目が楽しみ(^ω^三^ω^)

 

 

 

「サラリーマン」への未練と主婦への挑戦

 

わたしはF-2ビザ(留学生の配偶者用ビザ)で住んでいるので、

就業許可がありません(/・ω・)/

 

なので、働くことができないんですね~

だけど、日本にいた頃はそこそこのワーカホリックだったので、

仕事を辞めて1年半近く経った今でも、

「あぁ~仕事したいな~」って衝動と、仕事がないモノ寂しさを感じます

 

じゃあ、アメリカでジョブをとってやる!

自分も留学してやる!といったガッツはないんですが(/・ω・)/オーイ

 

なので、アメリカに来るとき

仕事に変わる"何か"を探してずーっとやきもきしていたのですが、

1年過ごしてみた結果、「たぶん無理」だろうな~という予感がしています

1年間、主婦としてのやりがいや、

今の活動範囲で満たされるものを探してみたけど、たぶん(´・ω・`)

 

 

仕事に変わる満足感は、社会的自立と経済的自立を達成することでしか

満たされない気がする…っていうだけなんですけど。

 

 

本当は「主婦楽しい!最高!」とか、

「わたしはこうやって気持ち切り替えたよ☆」みたいな内容のほうが

望まれているような気がするのだけど、

あくまでも私は主婦業では満足できないかも。というメモ。

 

夢のないこといってすみません(´・ω・`)

やっぱり自分で稼いだお金で好きなもの買いたいなーって。

でもねー、後ろ向きのまま過ごしても楽しくないからね!

楽しいことを数えながら生きたいなー!って思いました

 

 

来年への意気込み

 

f:id:kyoumix:20201231115719j:plain

Wendy'sのポテト用(?)のソース。かわいい!

 

英語で雑談できるようにしたーい!

 

最初は夫に任せきりだったレストランの注文も自分でできるようになったし、

超簡単な会話なら避けないで受け答えできる(そして伝わらない)くらい

英語の環境には慣れたのですが、

 

やっぱり暮らしていく以上もうちょっと話せないときついなーというのを

実感しています

 

特に大家との交渉などなど。

ペストコントロールの依頼とかちょっとした修理の依頼も

全部夫任せになっている(そして毎回は辛いと思う)ので、

そういうの少しずつ自分でもできるようになりたいなーと思います

 

SEPHORAみたいなお店でテスター使ったあとの感想伝えたり、とか

急に街中で話しかけられたときの小話とか。

 

私のいまの英語力は、

「わたし、外国人なんで英語苦手なんだけど、それでもお話したい気持ちはあるの」

ってことを相手に理解してもらって、

辛抱強く聞いてもらわないと成り立たないレベルなので、

もうちょっとちゃんと練習したいなーと思っています(´・ω・`)

 

とはいえ苦手なんだよな…英文法も語彙も…

 

 

オーブン料理たくさん作りたーい!

 

アメリカのキッチンには大きなオーブンが備え付けられていることが多いのですが、

そのオーブン、全く使ってこなかったので(^ω^三^ω^)

 

先日試運転をしたところ、

火災報知器が鳴っててんやわんやの大騒ぎになりましたが、

なんとか美味しいクロワッサンが焼けましたので

今後、美味しいグリル料理やピザなどにトライしたいと思います(^ω^三^ω^)

 

f:id:kyoumix:20201231113438j:plain

生のパン生地が入ってるクロワッサンキット。缶から取り出すとみるみる膨らんで、あとは焼くだけというお手軽なやつ!美味しかった~

 

 

いろんな州にいってみたーい!

 

f:id:kyoumix:20201231115130j:plain

Paper Sourceという雑貨屋さんで買ったポスター。アメリカめちゃ広い(ちなみにメリーランドは極小)

 

この状況なので気軽にはいけないのですが(´・ω・`)

 

いまのところメリーランド、DC、ヴァージニアにしか行ったことがなくて、

遠出あんまりできていないので(^ω^三^ω^)

 

できればカリフォルニアにも行きたいし、

ペンシルヴァニアの公園でスターゲイジングもしたいし、

西海岸まで横断もしてみたいし、

フロリダディズニーも行きたいし、

ナイアガラも見たいし…

 

このご時世、ステイホームは大事なのですが、

しっかり対策をとって手続きを踏んだうえで出かけるのは

決して悪いことではないと思う…ので

 

チャンスを狙って出かけたいな~~~~という所存です

 

 

 

 

 

おわり!

 

 

かなり長くなってしまいました!

こんな拙いブログでもまず1年間続けられたのは

いつもアクセスしてくれるみなさんと、

「文才ある!」とおだててくれる一部の熱血ファンの皆さんのおかげです

ありがとうございました!

 

来年も健康に気を付けてエンジョイアメリカしたいところです(/・ω・)/

皆さまよいお年をお迎えください。

 

それでは、また次のブログでお会いしましょう(/・ω・)/