メリーさんのひつじ日記

文系PhD留学帯同妻のアメリカ・メリーランド生活奮闘記です(/・ω・)/ 日本時間で毎週火曜日更新

【一時帰国】自主隔離期間の体験記 〜滞在先の探し方、移動手段、食事、過ごし方、役に立った100均グッズなど〜

 

どうもkyoumixです(/・ω・)/

 

アメリカに戻ってきて早1週間…

時差ボケボーナス(やたら早く目が覚めて、夜もすぐ眠くなる)が終わり、

ほとんど通常運転に戻りつつあります(^ω^ ≡ ^ω^)

 

さて、ご存知の方も多いと思いますが

海外から日本に入国した後は2週間、自主隔離をしなければいけません。

「実際どんな感じなの?」と聞かれることが多かったので、

備忘録も兼ねて残しておきたいと思います。

 

※2021年3月時点の情報です。ご帰国にあたっては、ご自身で最新情報を確認してくださいね。

 

 

滞在先を探す

 

・初のAirbnb

 

実家に帰って両親に万が一うつしてしまったら最悪だし、

ホテルは予算が足りない…ということで

今回初めてAirbnbを利用しました。

Airbnb…家主が空き家や空き部屋を民宿として貸し出すサービス。

 

マンスリーマンションでも良かったのですが、

意外と高いのと、前回利用した時に布団は別料金だったり、

基本的な調理器具や調味料がなくて結局自炊しなかった(できたかもだけど)ので( ˘ω˘ )

 

2週間は家の中だけで過ごさないといけない期間にしては長いので、

できるだけ夫の研究に支障が出ないように&食費を抑えるために

・自炊ができる(コンロ、シンクなど基本的な設備がある)

Wi-Fiが強い(特に夫がアメリカとのミーティングをするので必須でした)

・テイクアウトなどがしやすい飲食店が近くにある

・スーパーが近い

場所を選んで探しました。

 

初めて使ったけど思ったよりよかった…Airbnb…!

電子レンジや冷蔵庫、お風呂、電気ケトル、ドライヤーなどはもちろん、

シャンプーやハンドソープなど、買ってくると地味にお金がかかるアメニティが充実していたり、

なにより安いのがありがたい…!

 

都内だとビジネスホテルでも1人1泊5000円くらいしますが、

Airbnbだと1人1泊1700円くらいで済むし、長期滞在割引もあるので

本当に助かりました。

 

というわけでAirbnbおすすめです。

が、

そもそも自主隔離期間の利用はできない物件があったり、

政府が要求する自主隔離先の条件に

「キッチンやお風呂などが他の世帯と共用でないこと」があり

物件によって借りられない場合があるので要注意です。

 

あと、当たり外れがあります(´・ω・`)

(滞在期間中2箇所泊まることになったのですが、

2軒目は自分の部屋が南京錠しかかけられなくて泥棒入らないか心配だったしホストはマスクしてないし全然webの情報と違った)

 

 

 

滞在先までの移動手段

 

・公共交通機関が使えない

 

空港から滞在先へは公共交通機関やタクシーが使えないので、

家族や友人に迎えにきてもらうか、

自分たちでハイヤーを呼んだり、車をレンタルしないといけません。

 

私たちは空港でレンタカーを借りて、

成田から都内の滞在先まで移動しました。

 

スーツケースが収まる車種、かつ

ワンウェイ(乗り捨て)できるように、となると

ちょっとお値段かかりましたけど(^ω^ ≡ ^ω^)シカタナイ…

 

Airbnbの中には空港からの送迎がある物件もあるので

調べてみるといいと思います。

 

久々の右ハンドル左車線での運転はかなり怖かったですが

がんばりました(夫が)。

 

こんなこと言うのアレだけど

日本、道路せまっ!!ってなった(^ω^ ≡ ^ω^)

 

f:id:kyoumix:20210517033816j:plain

f:id:kyoumix:20210517033832j:plain

空港のコンビニで即座に買ったねぎとろおにぎりと緑茶。感慨深すぎて写真撮った

 

 

 

滞在中の過ごし方

 

・どのくらい外出していた?

基本的には家で過ごし、テレビを見たり本を読んだりしていましたが、

家の周りを散歩したりとか、

必要最低限のものを買うときにはスーパーに行っていました。

 

本当はそれすらもしない方がいいと思う(ホテルだと本当に缶詰になるらしい)のですが、

毎日ウーバーイーツや出前館などで過ごすわけにもいかないので(予算的に)

できるだけ空いている時間帯を狙って足早に済ませていました。

 

 

・2週間分の食事

 

私たちが自主隔離期間を過ごしたAirbnb

狭いですが一応キッチン(コンロとシンク)が付いていたので、

簡単な袋麺や炒め物なら作って食べることができました。

 

本当は調味料がアメニティとして置いてあるはずだったのですが

全部賞味期限が切れてたので仕方なく塩と醤油だけ買いました(^ω^ ≡ ^ω^)クソ-

 

基本的にはレンジで温めて食べるご飯パックに、

お惣菜やおかず、お刺身などをスーパーで買ってきて食べるスタイルでした。

スーパーにお刺身が売ってるんですよ…しかも安く…すばらしいよ…

 

f:id:kyoumix:20210517094659j:plain

刺身が安すぎる

 

ここぞとばかりに生卵も食べましたし、納豆も食べました(/・ω・)/

他には、出前館などで出前を注文したり、

テイクアウトができるお店でラーメンを持ち帰ったりしました。

 

f:id:kyoumix:20210517033844j:plain

宿についたその日の晩御飯はすた丼を出前館で注文しました。ここぞとばかりに生卵(温泉卵)を追加。たったこれだけのことがアメリカではできないのだ…

 

f:id:kyoumix:20210517050553j:plain

テイクアウトでラーメンが食べられる時代(本当にありがとう)

 

・暇な時間をどう過ごす?

 

私は本を読んだり、アマプラで新テニやエヴァを見たり、

センバツ春場所を見て過ごしていました。

(炎鵬がいつのまにか降格してた…(´・ω・`))

 

夫は昼は研究を進めて、

夜は授業の聴講やミーティングなどでド深夜まで起きていました。(ゴメン)

※夫は学生なので、原則として学期中にアメリカを離れてはいけないのですが、

指導教官との相談の上大学に話を通して帰国しています。

 

暇つぶしで言うと

漢字ナンクロが一番役に立ちました( ˘ω˘ )

 

f:id:kyoumix:20210517043812j:plain

えんえんと続く漢字パズル…

 Switchも持っていったけど

AirbnbWi-Fiがそこまで強くなくて、ゲームには不向きだったので

あんまりやりませんでした(/・ω・)/

(オンラインミーティングは問題なかった)

 

 

役に立った100均グッズ

 

・日本の100円ショップはマジですごい

 

いやまじですごいとおもう。

なんでもある。

かゆいところに手が届く、というより、

「ここ、かゆかったですよね????」って便利さで殴ってくる感じ(?)。

いや、無理矢理掻いてくる感じ(?)(/・ω・)/

 

基本的なお皿や調理器具はAirbnbに備え付けられていたものの、

ちょっと清潔感がなくて(ちょっと抵抗あった)

必要なものは100円ショップで揃えました。

 

個人的に役に立ったものを書いておきます。

 

・折り畳める洗濯カゴ

 

ダイソーの折り畳めるタイプの洗濯ネット。

大きいから買おうか迷ったけど、これがめっちゃ便利だった!

 

f:id:kyoumix:20210517035414j:plain

広げると4〜5日分くらいの洗濯物が入る(溜めすぎ?)

 

 

f:id:kyoumix:20210517035349j:plain

畳むとペタってなる

 

いやでも洗濯物は溜まるし、

でも置き場所に困るし…ってときに、

ここに放り込んでおけばよくて、

しかも取っ手がついてるからそのままランドリーに持っていける!

(強度はそんなに強くないけど)

 

縦横に大きいのですが、

畳めばスーツケースにもギリ入るので、

次の滞在先にも持っていけて便利。

 

2週間だと2〜3回は洗濯することになると思うので、

自主隔離期間におすすめです。

 

・お茶ポット

 

日本は水道水が飲めるので(地域によるのか?)

特に心配しなくても良いのですが、

うちはなんとなくお茶が飲みたくて、

お茶パックで緑茶を作っていました(/・ω・)/

 

最初はコンビニやスーパーで買ってたんですけど、

1日で2Lペットボトルじゃ足りないくらい飲むので

その数百円が惜しい…!ということで

100円ショップで2Lくらい一気に作れるポットが売ってたので買いました(/・ω・)/

 

お茶パックは30個くらい入って300円くらいなので、

2週間分のお茶が計400円で済む…!

 

2週間もあるとね…ちょっとしたものでも節約したくなる( ˘ω˘ )

 

 

・紙皿&紙コップ、割り箸、スプーンなど

 

これは言わずもがなという感じですが…!

ゴミが出るから申し訳ない(地球に)って思う気持ちもあったけど

できるだけ楽に、清潔に、荷物を増やさずに過ごしたくて

使い捨ての紙皿や紙コップをフル活用しました。

 

とある日の朝ご飯の風景なんてこんな感じ。

 

f:id:kyoumix:20210517035001j:plain

ネオバターロールとウインナーはレンチンして、ブレンディスティックを溶かしたやつ

 

なんかちょっとディストピア飯って感じだけど

アメリカに帰るときの荷物は少しでも減らしたいので

使い捨ての食器は非常に助かりました。

 

 

100円ショップはほんとにすごい。

我々は買わなかったけど、

包丁もあるしまな板もあるし、鍋もあるしバスタオルもあるし…!

とにかく100円ショップさえあれば不安はない。

うちの近所にも欲しい。

 

 

その他

 

・エコバッグを忘れずに

 

コンビニやスーパーの包装袋が有料になったのをすっかり忘れていて、

レジに並んで初めて「あっ」ってなりました

 

アメリカのエコバッグ(トレジョとかの)はしっかりしてるけど

コンパクトに畳めなくて嵩張るので日本でゲットしても良いと思います(´・ω・`)

 

自主隔離期間が明けてから

雑貨屋さんを見にいったのですが

どこもかしこもエコバッグの品揃えがすごかった…世はエコバッグ大戦争

 

・ディスプレイ、キーボードなどの持ち込み

 

普段仕事や研究でデュアルディスプレイで作業されている方は、

嵩張ってもモニターを持っていったほうがいいと思います。

 

うちは小さめのモニターを1つ、スーツケースに入れていきました

 

ただ、AirbnbではテレビとPCが

Switch用のHDMI端子で接続できたので

テレビをモニターがわりにして作業しました(/・ω・)/

 

 

おわり!

 

自主隔離期間中の過ごし方などを

経験をもとにまとめてみました。

 

 2週間の自主隔離は長かったけど、

「日本にいる…!」っていう実感がなによりの自信(?)になり

久々の日本のテレビや食事を楽しみながら過ごすことができました。

(王様のブランチとかヒルナンデスとか、それすら愛おしいと思えた。囲碁や将棋の番組もよかった)

 

日本と時差がないのが久しぶりでなんかムズムズしたり、

整理整頓されすぎたスーパーに行って軽く酔ったりもしたけど…

 

これから帰国される方、

ルールがもし変わっていたらあまり役に立たないかもしれませんが、

ご参考になれば嬉しいです。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次のブログでお会いしましょう(/・ω・)/